英語学習

【モチベーションを保つコツ】忙しくても2ヶ月で英検4級取れた!聴覚障害で社会人の場合

このたび英検4級の合格を確定することができました。

 

海外旅行で現地の人と英会話ができて、現地の情報を得て旅を楽しむ、、
そんな風にわたしだって耳が聞こえないけど英語を使いこなすのを憧れているんです。

 

でも会社員なので時間が少なく、残業をすることがあるし、1日5分でもできない日がある。
諦めかけていた時に耳が聞こえなくても出来る!と確信を持って指導をしてくれる英語の先生と出会いました。(英語の先生については後述します)
時間が少なくても、耳が聞こえなくても、英語ができるようになることを証明していこうと決めて頑張って時間をやりくりし、勉強しました。

その結果、2ヶ月で英検4級合格を確定することができました。

やる前に、出来る出来ないと決めるもんじゃない、努力すればできるんだと感じています。
英検を合格確定出来たことで前より自信を持てるようになりました。

 

 

モチベーションを保つためにやったこと

 

モチベーションを保つため、英語仲間をつくること、自分に厳しすぎないこと、英語を日常生活になじませることの3つはやってよかったと思っています。

 

自分に厳しすぎないこと

英語に限らず、一人でがんばるぞーって始めたけど、最初は続いてたのに段々気持ちが切れてくることありませんか?なんで出来ないんだって自分に責めたりしていませんか?

わたしもそうで、自信がなくて弱い自分がいます。
でも、頑張っているかどうか知っているのは他人より自分のはずなのに、肯定できていなかったら?
本当に何もできなくなっちゃう。

わたしはそうならないように気をつけて、弱い自分と戦いながら必死に行動しています。
引用ツイートですが、こういうツイートを見つけました。

 

会社員で一人暮らししているうえで、誰かが見てくれていて褒めてくれるのでしょうか。

 

おらんわ!

自分でやれる、と思い込ませて褒めるしかないです。

 

 

1日5分でも英語やった日はカレンダーにシールを貼る

 

英語をやったという事実を確認できるように1日5分でも英語をやれた日はシールを貼ります。

ハートのシールが貼ったところが英語をやった日です。(色々と書き込んでいるのでぼかしています)

モチベーションが下がってきたときや疲れたと思ったときにシールを貼ったスケジュール帳を見ると、もうちょっと頑張ろうと気持ちが前向きになります。

もうちょっと頑張ろうと思い続けていたら、”もうちょっと”が積み重なって、いつの間にか努力できているな〜と実感できます。
そのために1日5分でもやった日はシールを貼ります。
ぜひ、やってみてください。おすすめです〜

 

ネット上で英語仲間を見つける

 

英語を頑張っているとTwitterで発信していると自然に英語仲間ができるし、励まされます。
ツイッターで自分の趣味と合いそうな人を見つけたらフォローするのと同じようにプロフィールで英語のキーワードあったらフォローしてたりしました。
Twitterで英作文のツイートをしているとフォローされやすくなります。

そういった方法で、英語仲間を見つけてそういうひと達のつぶやきをみていると、日常的に英語を使うようにしたり、楽しむ工夫をしているんだなって。

わたしは英検4級に向けて勉強していたけど、周りのひとはTOEICで高得点を取っているひとや高得点を目指して頑張っているひとばかりで、まだまだや!と頑張れます!

 

 

英語を始める前は諦めていた

 

英語をやる!と心に決めたのは2017年3月末。
それまでは、英語できてたほうがいいよな〜。東京オリンピックがあるし、英語は必須になってくると思っていながらもまったく行動できませんでした。
気休め程度だけど、英語を学べるところを探してみようとネットで検索したら英会話ばかりで、耳が聞こえないから、厳しいし無理だと思い込んでいました。

 

社会人だと学生と比べて時間が少なくて、仕事が終わったときはクタクタで疲れ果ててしまうことが多いです。
たまに仕事帰りに飲み会があるので、家着く頃には夜12時すぎになるし、勉強を続けれる気がなかったです。
それも、時間がないから無理って思い込んでました。

 

無理、と思い込んでいたけど、聞こえてないと英語ができないなら、日本語はどうなの?とTwitterで知り合ったこっこさんに突っ込まれてハッとそういえばそうだな、、!と気づかされました。
読み書きができれば間違いなく出来るよ、発音は難しくても筆談がある!と勇気をくれました。
※こっこさんについては最後に紹介します。英語学習でサポートしてもらっています。

今まで出来ない言い訳を作って、聞こえないことを理由に逃げていたんだなあって。
あかんですね、そんな風に思っていたらどうにもならんのにね!

 

周りのひとのおかげで続けることが出来た

 

なにより、一番大きいのは周りのひとのおかげです。
わたし一人だと挫折していていました。

社会人となると、普通は英検2級から受けることを考えるひとが多いと思います。
一生懸命頑張れば、受かるかな?というレベルですが、時間が少ないなか、ハードルを高いところから始めると挫折しやすくなります。モチベーションの維持が難しくなってきます。
そういうのもあって、わたしの場合聞こえないから英語ができないという既存概念を捨て、自信を持つために英検4級からチャレンジを始めました。

 

 

 

ネット上の仲間や応援してくれているひと

こっこさんのみならず、応援してくれているひとが何人かいます。

実際会ったことがなくても、わたしが英検4級合格を確定できた!と呟くと、絡んだことがある方からコメントをくれたり、いいね!を押してくださいました。

本当に諦めないで頑張ってよかった、、、頑張ってよかったんだなと感じています。

さらに、

LINEで占ってもらった時に勇気もらったわと言ってくれたシロクさんがツイートもしてくれ、

ネット上のつながりとはいえ、わたし幸せもんや。一人じゃないと感じさせられます。
逆に周りのひとから勇気や元気のパワーをもらっています。

 

 

最後に

 

英検3級から2次試験があり、面接が追加されます。コミュニケーションはどうするのか、正直不安いっぱいです。
でもダメだったら困ることはないし、どう対策するのか、考えてみるのでとことんやってみようと思います。
少しずつ、夢の海外旅行で一人旅へ近づいていきます。頑張るぞ〜