英語学習

聴覚障害を持っていても生きた英語を学べる方法がある!

 

タイトルの通り、わたしは生まれつき耳が聞こえなくて、
補聴器や人工内耳を着けて口の形を見ながらコミュニケーション取ってます。

ブログで障害まで公開する必要はないと思ってたけど、
英語学習するなら障害のことも知ってもらうほうがいいなって。
聞こえなくたって、英語で話してみたいんです。

耳が聞こえなくても、生きた英語を学べるにはやり方次第とわかって、
すっごい嬉しくて、諦めなくていいんだなっていう話をします。

生きた英語で学びたい!

わたしは海外旅行が好きで、英語できていたほうが便利だなって前から思っていました。

日本の教科書みたいなテンプレみたいな英語じゃなくて、
(I’m fine thanks you!とかよく教科書で出ましたよね笑)

日常会話で使うような英語表現で話してみたり、
難しかったら筆談したり出来たらな〜って憧れています。

 

職場でたまに外国人が来ることがあるので、エレベーターで職場の人と楽しそうに
外国人と話すとこ見てると、

あ〜〜〜〜いいなあ〜〜〜〜〜〜〜

ってモーレツに憧れる。
かっこいいし、フランクに話しているし!

だから海外旅行行ったら、
現地の人と話しかけれるようになりたいって思うんです。

英語が出来るようになることを諦めかけていた

わたしは高校まで一般学校行っていたので、
一応、英語の勉強はしていました。

授業や試験での英語で、リスニングは免除してもらったりはしていなくて
(というか必須だから免除してもらったら点数稼げなくなる)

そういう時はカンでやったり、マークシートで「い」が続いているから「お」にしよう…
みたいに問題を作っている人の心理を読み取ろうとしたりw

そんなことをしていたので、英語に対する苦手意識は強かったし、
英検とTOEICもリスニングとスピーキングがあるなんて、
もー無理かなー、ろくに聞き取れもしないわたしが受けたってもなあって

ただ、英検やTOEICを受けることは、英語力を証明できる、英語力をつけるのに一つの目標としてはアリなんですよね。

本読んだり、英文書いたりするように、読み書きなら出来るかもしれないけど、
その場での会話、とっさに英語を書く、話すという次のステップ進めれるかどうか。

 

できる気がしない、、、できるの?

 

 

言語は聞こえる聞こえないって関係ない

そこで、英語を使うことに憧れているけど、聞き取りが難しくてできないことが多い。できる気がしないと個人で英語を教えているこっこさんに打ち明けたところ、

聞こえるかどうか、聞き取れるかどうかというより、言語の使用頻度に目を向けるべき
こっこさんが話してくれました。

 

例えば、聴覚障害者のことを英語でデフ(deaf)って言います。
聞こえる人でもこの英単語は知っているのでしょうか?

聞こえない人はみんな自分のことなので、知っている人が多いけど、聴者は知らない人が多いかと思います。
使う機会も知る機会もあまりないだろし、知らないほうが自然ですよね。

 

こっこさんにデフ(deaf)という言葉は音声と関係あるの?知っているかどうかだよね?と言われました。
確かに知っているかどうかの問題で、耳を使うところではない。

それって、英語を使っているかどうかに目に向けるべきだったのに、自分でできない理由を探して勝手に諦めたりして、言語取得の可能性を閉ざしています。

誰にも、英語は無理だなんて言われたことないのに自分で無理だって言っている。

英語を使えるようになっている自分の姿を思い描きながらも、無理だと言って自分で可能性を潰す。
それなのに、英語できるようになりたいって言う。

 

めっちゃバカじゃん!!!!!!

 

あまりにもアホすぎて、、、強く言わずに入られませんでした。。。

聞こえないから大変だって思いこんでいたことが、関係ないとわかって気持ちがすごーーく軽くなりました。
わたしが想像している大変な部分は英会話で、話せるかな?聞き取れるかな?っていうところばかり目に向けていたので、
始めていないのに、大変だろうなって決めつけるのはまじでおかしいです笑

 

英語を身につけていくためのざっくりとした流れはこんな感じ↓

単語・文法→読唇・発音→海外旅行で英会話(目標)

こんなステップを少しずつ進めればできなくはない。
単語・文法から始めるから、スタート位置は耳聞こえない関係なく、みんな一緒です。

これからの英語学習

今日から2017年4月2日から英語学習を始めて、7月2日の英検4級を受けます
こっこさんのサポートを受けてチャレンジするので、
見に来てくれたかた、暖かく見守ってください。

次は、買った英語教材を紹介したいと思います。
学習進歩は随時更新していく予定です。

こっこさんについては、この記事で紹介しています。
英語をネイティブ並に話せていて、家庭教師をしています。
外国人からよくアメリカで長く住んでいる日本人って思われるぐらいのレベル。
詳しくはこっこさんのプロフィール

こちらの記事もどうぞ!
【あきらめないで】聴覚障害者への英語指導を開始します