D-Pekoo

【デザイナーが考える】残業が多くなる2つの原因

time 2017/04/04

【デザイナーが考える】残業が多くなる2つの原因

どうも、アクティブなペコです。

さて、今回はデザイナーの残業が多いについて2つ話をしたいと思います!
わたしは新卒で入った会社を2年経たずにやめて、
グラフィックデザインの仕事をするために九州から上京して、1年経ちました。
まずはわたしのデザイン環境から。

わたしのデザインスキルについて

職場はデザイン会社でもなく、一般の会社なので
あまりデザイン業界にどっぷりと浸かっていませんw

デザインを教えてくれるような人がおらず、
大学ではプロダクトデザインを専門に勉強したぐらいです。
広告デザインやバナーデザインは専門外だったので、
ほぼ独学で本を読みながら、ネットで調べたりして仕事をしています。

デザインの仕事だけでなく、広報関係の仕事もするので、
完全なデザイナーというポジジョンではないです。
デザインもできる一般事務って感じ。

スキルはぶっちゃけ測れるものがなくてなんとも言えないですが、
大衆受けしそうなシンプル系のデザインが多いです。
(仕事の関係でそういったデザインが多くなる)

IllustratorとPhotoshopは使い始めてから7年目になります。
いろんな機能がたくさんあるので、まだまだ勉強中。

なんとなくかっこいいから、かわいいからと
人に理由を説明できないようデザインを考えません。
結構論理的にデザインを考えています。

完全なデザイナー!っていうポジションではないですが、
そのポジションだからこそ、デザイン業界のそこおかしくない?
って疑問を持っていることがあります。

ここでやっと本題ですが、
デザイナーの残業が多くなる原因を2つあげていきます!

デザイナーのこだわりは伝わらない

時間かければ、良いものができると思っていませんか?

わたしも気をつけていますが、
デザイナーの悪いところはこだわってしまうことです。
もしかしたら、今のデザインよりベストなものができるかもしれないと
試行錯誤したくなるものですが、
こだわれば、良いものができるという考え方はやめようと思いました。
残業が多くなりがちで、効率が悪いです。

その考え方をやめてみると、あーだこーだ悩む時間が減って、
自然とどんなやり方で進めれば生産性よく、
良いものができるか工夫を考える
ようになっています。

デザインの土台を固めてない

いきなりレイアウトや絵を考えたりしていませんか?
デザインの方向性をはっきり決めていないで、
なんとなくでやりはじめると、あれこれ考えて迷子になってしまいます。

いろいろとデザインを考えたりするのが楽しいという気持ちはすごくわかります。

こだわるなら、コンセプトやイメージの方向性に力いれたほうがいい。
仕事をしてみてそう感じています。
軸、土台をしっかりしていれば、イメージが作りやすいし、
作業がスムーズに進みやすくなります。

残業の原因は仕事のやり方次第

コンセプトが弱いせいで、出来上がったイメージはなんだか気にいらない、
コンセプトの軸がずれていっているのに気づかずこだわってしまったりすると、
終われるものが終われず、残業することで対応するしかなくなります。

クリエィテイブな仕事なのに効率的にやるの?って思われそうだけど、
雑誌のレイアウトもバナーも全て計算で考えているし、生産性を上げれるはず。

デザイナーならショッピングにでかけたり、海や山へいったりと
インプットする時間を大事にしたほうがいい
と思うんです。

残業ばっかだと心が荒むし、遊ぶ時間もなくなる。
デザインは常にトレンドが変わっていくので、、、

遊びながら仕事できている状態が理想的!

わたしはこういう状態になるように必死です笑
あまり残業しないように、計画的に仕事を進めて、調整して
修正が多くなっても大丈夫なように動く。
とにかくダラダラしない!笑
心は今日も定時!!と決意して一日を始めていますw

終わらないから、残業すればいいっていう思考はやめましょう。
どこで時間かけすぎたかな、コンセプトが弱かったから迷ってしまったかも
っていう感じで振り返るのが大事です。

これでいい?こんな感じでよかったかな?って問いかける感じで。
お互いイメージしているものを近づけれるようにコミュニケーションをとって
クライアントのイメージが形になれるようにこだわっています。

デザイナーは残業が多いイメージを無くせば、
クリエィテイブで生き生きと仕事ができる職業って思われたら嬉しいな〜

では、ペコでした(´ ▽ `)ノ

デザイン

ブログ運営

プログラミング

仕事

旅行

英語学習

About Me

転職で上京したグラフィックデザイナー2年目。聴覚障害持ちの田舎育ちのOL。都会に揉まれています。趣味がスノボー、サーフィン、ストリートダンス、旅行などなどアクティブに動きます。 2017年2月から開始。 D-Pekooは、D(デザイン、デフ)とペコ(あだ名)から作ったもの。

検索