旅行

【女子旅】迷路都市のフェズでガイドと一緒に歩き回ってみた

こんにちは!
海外へ10ヶ国以上行ったことがある旅行好きのゆき(@pekooo_giraffe)です。
フェズって知っていますか?
わたしはモロッコ行きが決まってから初めて知りました。
シャウエンで存在が掠れてしまいそうですが、フェズもかなり面白い街です!

フェズは9200以上の道があり、小道が入り組んでいる世界最大迷路の街です。

細くて、朝でも暗めな道

壁が高い道

同じような色の街並み

まさに迷路みたいな雰囲気です。

1000年以上前にイスラム教によって開かれた旧市街(メディナと呼ばれている)があり、世界遺産に登録されています。
日本でいう京都や奈良みたいなポジションだそうです。

そんな世界最大迷路の街と言われているところで街中で歩きたくなるのですが、

世界遺産の街でぷらぷら散歩してみたいけど、道に迷ったりしないかな……
迷ったら迷ったで街の人に聞いても良いかもしれない……

ガイドを付けるか付けないかで、こういう風に考えたことがあると思います。
でも、今回はアラビア語圏のモロッコ。英語は訛りが強い。
フェズは職人の街でありながらも商人魂があり、客引きがすごい。
(モロッコは世界三大のウザい国と言われているそうです)

迷ったら道を教えてくれたとしてもお金を要求される可能性があります。
わたしは道案内で要求されたことがありました。

この経験があって、ガイドを付けたほうが良いと思っているので、この記事は体験談、ガイドを付けて良かったことを紹介していきます!

ガイドを付けないつもりだったけど……

 

私は友人と二人旅でしたが、前日までフェズの観光ではガイドを付けることは考えていませんでした。
私たちと共に色んな場所へ連れてってくれたドライバーさんから(ツアー会社から手配してもらいました)
「ガイドがいないと道が分からなくなって、危ないから付けたほうがいい、日本語ガイドがいるよ!」と提案してくれました。

英語だと少ししか分からないし、断るつもりだったけど、

「日本語ガイド?!いるんですか!」

「フェズでは日本語できる人少ないけど、空いているよ」

なんと!前日にも関わらず、空いていた!ラッキーでした。

わたしたちは難聴で聞き取りは7割、口の形を見て3割ぐらい会話の内容がわかる感じです。
なので、訛りが強い英語での聞き取りはすごく大変でした。(口の形を見てもよー分からん。。)

アメリカ行った時よりモロッコのほうが聞き取りづらかったです。
そんな感じだったので、英語ガイドがいてもなあと思ったところで、日本語ガイドがいるとは思いもしませんでした。

2〜3時間ぐらいで400DH(約4500円)です。
友人と割り勘して2000円ぐらいでフェズの歴史や生活を聞きつつ、お土産買えました。

ツアー会社を通して前もって予約しておいたほうが確実です。
英語がわかるかたは英語ガイドも良いと思います。(英語ガイドのほうが安い)

 

客引きされにくく、安心して街歩きを楽しめる

 

フェズの観光でガイドを付けて良かったと感じたことは

客引きされずに安心して楽しめた

お土産を買うときに値下げ交渉で手伝ってくれた

上記のふたつがわたしの中で大きなポイントでした。

モロッコは客引きやぼったくりがひどいと話を友人から聞いていたので、結構警戒していました。

ところが何人もの街の人がガイドさんに挨拶のよう話しかけている。
ガイドさんが道案内していると会話を返していたからなのか、私たちに話しかけられることはあまりなく、歴史的建造物をぷらぷら見ながら歩けました。(はぐれないように気をつけながら)

もしガイドを付けなかったら、案内するよと声かけられたかもしれないし、行きたいところへ辿れなかったかもしれません。
旅慣れをしていない人、気が強くない女の子は特にガイドさんと一緒に回るほうが楽しめて安心です。

少しでも参考になれたら嬉しいです。